妻が始めたこと

 

2009年3月

転職して一年が経ち、だいぶわかるようになってきた頃、
仕事に対するモチベーションはあまりあがらず、
なんとなく転職を考えていました。

 

そんな頃、
妻が撮り溜めた写真を使った手作り写真集を
作るトレーナーになるとのこと。
(後から判ったのですが、スク○ップブッキ○グのMLMでした)



この妻、保母さんあがりで、
事務っぽい事はなーーーんもやったことないし、
パソコンも全く出来ないのに・・・

 

しばらく様子を見て、僕からは何もせずにいたのですが、
会社の先輩との会話の中で少し考えが変わり、
妻を少し手伝ってあげようかなぁと思い始めました。

具体的には、売上管理や顧客管理っぽいことを
してあげようかと考えたのです。

要するにマネージャのような役割で
手伝ってあげようかなと思い始めました。

僕にとっても、マネージャをすることで
何かの学びがあるかもしれないし、
上手くいけば、妻を個人事業主として成功させられたら、
それはそれで面白いかなと思ったのです。

 

ということで、早速エクセルで、
それまでのトレーナーになるための講習会参加費や材料費などを計算してみることにしました。

 

すると、

 

約9万円・・・

 

えーっと、これっていずれ採算が取れるんですかね・・・?

ちょっと具体的な目標を立ててやらないと、
赤字経営を脱出できないと思うんですけど・・・

 

でもまぁ、妻が頑張りたいなら、
可能な範囲で応援してあげようと思い、
それからしばらくは、僕が代わりに部品や材料の注文書を作り、
インターネットで注文などをしてあげていました。

それと同時に、パソコンの使い方とかを
教えようとしていましたが、
パソコンの電源の入れ方よくわかっていないし、
電源の切り方もわかっていない・・・

 

妻 「解らんようになったら、コンセント抜けばいいっちゃろ?」

 

・・・、もう、あなたはパソコンに触らないでください・・・

 

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください