出産後の妻の帰宅

 

2008年4月末

先日までの僕の実家→妻の実家へのツアーの翌日から
ヒドイ花粉症アレルギー症状が出て、
24時間体制でマスクをしていました。

頭もボーっとして、仕事にも集中できず・・・

そんなころ、妻と子供たちは5月中旬に帰ってくるとの連絡がありました。

 

要するに、ゴールデンウィークは独身。

とりあえず、仕事の勉強がてら、自宅のPCにLinuxをインストールしてみたり、
映画を見たりしながらおとなしく過ごしました。

 

そして、5月中旬
妻たちが帰ってくる日に備えて、

掃除機かけたり、
風呂掃除したり、
洗濯したり、
買い物したり。

そして、空港へ迎えに行き、一緒に帰宅しました。

翌週からは毎朝、上の子を連れて幼稚園に行ってから出勤しました。

ご近所の奥様方とそのお子様方と一緒に。

 

上の子との登園の時間は楽しかったです。
最初の頃は、子どもと手をつなぎ、幼稚園に行っていたのに、
徐々に友達を見つけてはそっちに走って行ってしまう・・・

でも、それも喜びの一つでした。

気持ちの上では充実していたと思います。

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください