置かれたままの急須

 

2010年初頭

僕は、キュウスでお茶を入れて、
あったかいお茶を飲むのが、多かったのですが、
僕以外の家族は、冷たい麦茶などを好んで飲みました。

 

ある日の朝、
僕は自分でキュウスでお茶を入れてのみ、
キッチンのシンクの横に置いたまま
寝てしまっていました。

 

その翌日、
僕が置き忘れたキュウスが
そのまま置かれていました。
もちろん、他の食器は洗ってありましたが、
キュウスだけは置かれていました・・・

 

《嫌がらせなのか?》

 

僕は、一応、自分で洗いました。

 

 

その数週間後。

僕はまた、お茶を飲んだ後、
キュウスとユノミを洗い忘れていました。

その翌日、前回と同じようにキュウスとユノミがシンクの横に置かれたままでいた。

僕は、
《いつまでこのまま置いておくつもりなんだろう・・・》
と思い、先日のままのユノミを指して

「コレ、他の食器と一緒に洗ってよ」

と言うと

「何で?」

と言われました。

 

 

何でって何で??

 

コイツ、オレの事、バカにしてんのかな?

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください