夫婦関係破綻状況

2013年2月に以下の内容で弁護士さんに説明しようと思い、書き残していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の夫婦関係破綻状況

・考え方、価値観、人生観が全く合わない
・セックスレス この10年間で数えるほど。約5年間はほぼ無い。
(常に二人の子供に挟まれて寝ている妻に、別の部屋で寝ようと提案したがダメだった)
・大事な話が全くできない
(転職の相談をしようとしたら「そんな不安になるような話をしてこないで」と言われた)
・5年後、10年後に「この人と一緒にいて良かった」とは、絶対に思えない
・この数ヵ月、食卓を囲んで食事できていない(マンションの件で「俺に喰わす飯はない」みたいに言われてから)
・今では声を聞くだけでイライラする、全く口をききたくない
・僕の提案や助言は全く訊けない、訊かない
・僕が良いと思って、使って欲しくて買ってきたシャンプーや食器用/洗濯用洗剤の横に、自分で買ってきたものを置いて、それを使う
・家の書類(権利書など?)と実印を隠されていて、出してくれない(家を勝手に売られると思われている?)
・妻は、お金さえ出してくれるなら別居でも良いと発言している。要するに金づるとしか思ってない?
・妻が福岡に帰省していても、殆どメールも電話もしないし、してこない

妻とトコトン話をする、という場面は多くはありませんでしたが、
何度かは夜中まで二人でテーブルで向き合って話すことはありましたが、一度も何らかの結論に達したことはありません。
判ってほしいと思って、いろいろ語りかけていてダメ、寧ろ蔑む感じの反応でした。
聞く耳を持ってほしくて、できるだけ親身に接していたけど上手くいかず、
でもそれでも色々伝えたくて長いメールを送っていたら着信拒否され、
その後もうすこし粘っていたんですが、「ずっとそうなの?」って聞いたら、
そうだと言われて、それで何かがプツンと切れてしまったような感じがして、
今に至る感じですね…
何か、愛想って有限なんだな…尽きちゃったな…
って、思った記憶があります。

これまであったことをSNSなどの日記に書き残したり、
ツイッターなどにつぶやいていました。
公の場に晒されるモノなのであまり憎悪感は出していませんが、
心はかなり荒れていました。

夫婦が目指してゆくべき
「与え、与えられる関係」
「もたらし、もたらされる関係」
が破綻し、離婚を決意している状態です。
つまり「パートナーシップの破綻」によるものだと思います。

・僕の母も嫌っている
・義父と義母とも合わない
・おそらく、僕側は自営業の魚屋、
妻方は教師一家で、育ち方、お金に対する考え方、価値観が根底から異なるからだと思います。

=====================

義父との二者面談の最初はこちらです。
義父と妻との鼎談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら ブログランキング・にほんブログ村へ