三者面談(2013/02/09)(79)

(つづき)

僕 「じゃ、来月、
どう解消すんの?
今もう、わりと、赤なんですけど」

妻 「でもさぁ、アタシさ
もらってるお金の金額さ、
変わってないんだよ、
何年前からか知らんけどさ、
どこに使ってるの?」

僕 「今の会社になって、
色んな」

僕が言おうとしているのに、妻が被せてしゃべり続ける
「どこに使ってるの?
アタシに言えないお金の使い方、
ん??
なんてなんて??」

僕 「色んな、ものが、
減っていってるんです。
買ってた株も全部売っパラって
それからももう、尽きちゃってるんですけど、
色々こう、溜めてた、ものが、
もう、無くなりつつあるんですよ」

妻 「だけん、その段階の時にさ
そう、相談って言うかさ、
今こういう」

僕は、イラッとしてしまい、妻を遮って
「一年前も、二年前も
したよね?!
忘れちゃったんでしょ?」

妻 「じゃ、今できる手立てを
すればいいじゃん」

僕 「うん、だから、
この家を売るって話をしたじゃん」

妻 「だけん、家売ったって、
どっかに住まないかんとよ?!
野宿するわけじゃないっちゃけん」

僕 「なんでそんなさぁ、
高けーとこばっかり出てくんの?」

妻 「は?
高いところばっかりじゃなくって、
そんくらいが相場だよって。」

父 「老後を考えたら、
やっぱり、家は、売らんで、
持っとかんと、
そらぁ、いよいよホームレスを
覚悟せないかんようになってしまうよ
最悪の場合、
だから、」

僕 「老後の事をって言うんだったら、
他の不動産買った方が、
ぜったい、いいですから」

すると、二人は一緒に
父 「そりゃ、アナタの考えで」
妻 「そうよぉ、
みんなが納得できる考えじゃないもん」

=====================

三者面談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ