セックスレス

 

2011年5月

先日のメールを受けて、僕なりに考えていました。

我が家はセックスレスかもしれない、というかそうなのでしょう。
確かに、下の子を妊娠してから一度もありませんでした。

というか、その前も年に数回程度でした。

でも、僕からここで弁解させていただきたい。

いつもいつもガッカリさせられるようなことを言われ、
モチベーションを下げられるようなことを言われ、
「話さなきゃよかった」と後悔するような相手に、
好意を抱き続けれると思いますか?
そんな相手を抱きたいと思いますか?

下の子が生まれてからは、
二人の子供に挟まれて、妻は寝ていました。
僕は、その寝ている子どもを「壁」を越えて、寝ている妻に手を出すのでしょうか?

確かに夫婦かもしれませんが、
いくらなんでもそんな相手に欲情はわかないし、
子供に挟まれて、寝ている、その様な妻を起こしてまで、
夜の営みをするのが夫の務めなのでしょうか?

もし、妻が本当にセックスレスを悩んでいたなら、
せめて子供たちが眠ったら、子供達に挟まれたままではなく、
僕の方側へ移動して寝ておくとか、
僕の帰宅が遅いと言っても、早く帰ってくる日もあるし、
土日もあるわけで、
そういう時くらいは、子供を早めに寝かしつけて、
二人でテーブルでビールでもお茶でもいいので、
二人の時間を持つとか、
そういう行動をとりませんかね?

振り返ってみると、
例えば、僕が仕事から帰ってきたときに、まだ妻が起きていたとして、
晩御飯とビールを出して、食べようとした時とかに、
一緒にテーブルに向かい合って座り、
ビールを注いでくれたり、少しお話をしたり、
という場面を、僕は一度も思い出せません。

要するに、おそらく、その様なことは一度もなかったのだと思います。

悪循環だという割には、
その循環を修正する行動は一度も起きていないのです・・・

 

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください