妻のスク〇ップブッ〇ング

 

2010年6月頃

妻は、自作フォトブックのインストラクターをやっていました。

時々、我が家に数人呼んで、
体験教室を開いたりして、僅かながら収入があるらしいのですが、
全く帳簿などをつけておらず、
どの程度赤字なのかが判りません(黒字なわけない…)

更に、パソコンなどを使えませんでした。
そもそも、そういうのが苦手みたいです。

しかしながらこの頃、インストラクターの調子が良いらしく、
生徒さんが増えてきたとのことでした。

 

そういった背景もあり、
この頃、本気で ipad の購入を考えていました。

まぁ、あったって活用されることはないだろうな、
と思っていたら、
案の定、
結果的には子どもたちのおもちゃになっていましたが…

 

僕としては、もっと安定した収入源になって欲しいのですが、
妻の両親は、二人とも学校の教師だったせいか、
更に、妻も保母さんだったせいか、
全く商売っけがなく、どうやっていいかわからないみたいです。

自分で数枚の写真を使って、
自由に切り貼りし、
レイアウトもコメントも背景も何もかも自由。

デザインの勉強をしてきているわけでもないのに、
よくやれるなぁ、なんて思いながら見ていました。

 

彼女のこのスキルを、なんかに応用できないかと、
僕は勝手に考えていました。

 

例えば、
飲食店のメニュー表とか
手作りポスターとか

 

でもまぁ、結局、
数人で、家の中で 「ワーワー」 やってるのが楽しんだろうなぁ
と思っていました。

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください