本気で言っているんですか?

 

2008年11月頃

妻は、こんなことまで言い出しました。

妻 「この奨学金の支払い、止められんと?」

オイオイ、本気で言ってるのか?
僕は、このお金で大学に行けたし、
そのおかげで、今があると思うんだよね。

しかも当時の日本育英会から借りている奨学金は、
会社勤めしている時には返済しなきゃいけないんですけど・・・

と、色々思っていたら、

妻 「なんでお金があるときに、さっさと返済しとかんかったと?」

僕 「いやいや、だって、育英会の奨学金は無利子だし、
そんなに急いで返す必要もないんだけど・・・」

妻 「なん言ようとぉ?!、借りたものはさっさと返さんといかんやろ
それに、今の生活の方が大事だし」

 

うーん、僕の考えだと、無利子なものに対して、
急いで返すなんて、ナンセンスなんだと思うんですけどねぇ。

しかも、育英会の奨学金の返済を止めろという人の感覚が判らんというか・・・

頭おかしんじゃないだろうか?

 

まぁ、お金に対する考え方が圧倒的に異なるんですよね。
どちらがいいとか悪いとかではなく・・・

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください