不動産投資(3)

 

2012年7月下旬

妻は、子どもたちを連れて福岡へ帰省しました。

でも、僕はこの時に不動産の営業マンから受け取っていた不動産が
どうしても欲しかったのです。
条件などはほぼ僕の希望を満たしていました。
毎月、プラス収支の物件です。
これを逃したら、絶対に後悔すると確信していました。

僕は、担当の営業マンに連絡し、その不動産を買う意思を伝えました。

そして、妻が帰省している間に、手続き一式を済ませ、
僕はマンションオーナーデビューを果たしたのでした。

 

妻には黙っておこうと思いました。
そのためには、自宅に書類一式届かないようにできないかを
担当営業と話をし、協力してもらうことにしました。
殆どの資料は、会社に届くように手配してくれました。

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください