三者面談(2013/02/09)(73)

(つづき)

僕 「話し合って、
お前が折れたことが、
今まで一度もないって、
さっきも言ったよね?」

妻 「だけん、折れるとか折れんとかさぁ」

僕は妻が続けてしゃべっているのを無視して、
「絶対 譲らないし、譲歩もしない人がさ、
今、偉そうにカッコよく言うけど、
一番やってないのキミだから!」

妻 「うーん、
それはさ、自分がやってきたことしか見えてないけんよ」

僕 「そうやって人のせいにするのも
キミだよね?」

言っているのを無視して、妻は話続けている
「いや、別にお互いに自分のやってきたことしか見えてないから、
そうなるんだよって。
ね、自分がやったことはスッゴク頑張ったいうふうに言うけどさ」

僕 「いや、かっこいいこと言うけどさ、
今まで何か、解決できたこと一個でもあんの?」

妻 「じゃあさぁ、アナタさ、
子供のためにさぁ、
解決してきたこと、ある?」

僕 「だって、わから・・」

僕が「わからん」と言い終わる前に、鬼の首でも取ったように
「わからんやろ?
ね、アナタがワカラン所で、
アタシはさぁ」

僕 「そうやってさ、俺の重箱の隅つついて、
自分が必ず優位になるような言い方
するよね!」

妻 「それ、お互いにって、」

僕 「俺は弁が立たないから、
いつも負けて黙っちゃうけど、
それがホントにストレスなの!!
ホント嫌!
議論するのも嫌!
会話も嫌!」

妻 「そこ、トレーニングしたら?」

僕 「無理だっつってんだろ!
10年やってきたの!
何度もトライした!
でもダメなの!
それで、アナタが弱いから、みたいな言い方されて、
もう、ほんっと俺、コイツと一緒にいたら、人生もうほんっと
暗いわ!
真っ暗。
やりたい事も出来ない、
言いたい事も言えない!」

妻が、「やりたい事って何?」と言うのも無視して僕は、
「議論も進まない!
無理!」

妻 「何がやりたいの?
一番やりたい事は何?」

僕 「今まで(この日の話し合いの中で)何個かあったでしょ?
今、そうやって、そういう詰め方、本当にイラつく。
今までのこと言ってるのにさ。」

妻 「あ、今までできんかった事が、
できんかった事が、嫌やったってこと?」

僕 「まぁ、今からもできないけどね、絶対。」

=====================

三者面談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ