運動会(デカパン大玉競争)

 

2008年9月下旬

上の子の幼稚園の運動会の日。

僕は、デカパン大玉競争とやらに、勝手にエントリーされていました。

最初、「デカパン競争」と聞いていたので、
大きいパンツをバトン換りに競争する競技かと思っていましたが、
少し異なる競技でした。

「デカパン大玉競争」とは、
大人二人が入れるくらいの大きな一つのパン(デカパン)に入り、
大玉を押して転がし、そのデカパンをバトン換りに履き替えて
ゴールを目指す競技でした。

周りを見渡すと、多くの二人組のチームは男女
(別のお父さん・お母さんとのペア)

しかし、どういうわけか、僕のパートナーは、知らない男性・・・

まぁ、全然いいんですけどね。

 

幼稚園の運動会で、色気とか、全然関係ない世界なんですよ。
でも、なんとなく損した気分・・・

 

実は、夏休みに伴う独身生活の期間中に、
僕は何度かスポーツジムに行っていました。

そのことを妻に言うと、どうやら気に入らなかったらしく・・・
なんだか凄く残念な気持ちになるような、
不平を言われてしまいました・・・orz

 

嗚呼、もうそういうことも、言うのやめよう。

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ