何かしないと・・・(投資用不動産編)

 

2008年末頃

以前のブログにも書きましたが、減った収入を埋めるべく、
色々と考え始めていました。

アフィリエイトを始めてみたものの、なかなか難しさを感じていた僕は、
同時に他の手段も模索していました。

 

そこで、投資用不動産というものを考え始めました。

投資用不動産であれば、平日昼間の仕事にはあまり影響がないだろうし、
うまくいけば毎月、不労所得が得られるかもしれないと考えたからです。

とりあえず、自宅から近い駅周辺の不動産屋さんで、
投資用物件を扱っているところがないかどうかを
インターネットで探し始めました。

殆どが賃貸の紹介をメインでやっていて、
投資用の不動産を扱うような不動産屋さんはありませんでしたが、

一軒だけ、投資用としての物件を扱っているという不動産屋さんを見つけました。

 

しばらく店の前の広告を見たり、コソコソと中の様子を伺いましたが、
勇気を振り絞って、中に入ってみました。

中には一人の男性がいました。

投資用物件についてどういうものなのか、
現状はどうなのか、
どういう人が購入しているのか、
などを色々聞いて教えてもらいました。

今、持ち家があって残りのローンはどのくらいか、
収入はどのくらいか、などを正直に話しました。

そして、自分にもできるか(買えるか)を聞いてみたら、

男 「今、どのくらい貯金がありますか?」

僕 「殆どありません・・・」

男 「そうですかぁ、物件の金額の一割くらいは持っていないと、
ちょっと・・・」

 

そこからは、態度が変わり、もう僕には用事はないといった雰囲気・・・orz

はぁ・・・、諦めるしかないんだろうか・・・

ですが、その4年後、僕は投資用物件を購入することになります。
(このことはいずれ書きたいと思います)



 

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ