我が家の妻という人・・・

 

2010年

この頃、僕は Twitter を始めたころで、
色々な記録が残っていました。

先日のブログのように、

「○○は簡単だから、やっててよ」
とお願いすると、
「簡単なら、自分でやってよ」
と言われる。

来客が来る前にだけ
家の中の掃除や片づけをする。

でも、僕がいつもいる部屋には荷物を押し込んで、
他の部屋を綺麗に見せている。

来客者に見せるために、「五月人形」 などを出して
飾ろうとする。
(まぁ、来客者をもてなしたいと言う気持ちは素晴らしいと思いますが、
実態が全く伴っていないのは如何なものかと…)

 

ミキハウスなどのバーゲンに出かける日の朝、
出かける一時間前に起こされ、
その時初めて、出かけることを言われたりする。

 

子供には
「出したら出しっぱなし!、ちゃんと元に戻しなさい!」
などと叱っていましたが、
妻の方が出したら出しっぱなしです。

 

なんか、
本質を無視して、外見を取り繕う人で、
突然、出かける予定だったことを伝える、とか、
自分の事は棚に上げて、子どもにはとてもうるさく注意する

という人なのです・・・

 

更に、
買い物に行ったときは賞味期限をやたらと気にして買うのに、
冷蔵庫の中の食材の賞味期限が
何ヵ月も期限が切れてるのに、「大丈夫」などと言ったり。

例えば、朝食でご飯と納豆を出してくれた時、
その納豆は、約二ヵ月賞味期限が切れたものだったりとか、
そうかと思えば、お祭りの出店で 「何か食べ物を食べようよ」 というと、
「今日は天気が良くて暑いから食中毒が気になる」 などと言ってみたり・・・

 

なんかもう、この方の考え方というか、感性が理解できませんでした・・・

 

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ