夫婦でいる価値、無し

2013/02/17(日)


朝、僕はまだ布団にいました。
家庭内別居状態が続いており、
僕は一人で別の部屋に寝ていましたから、
家族の様子がわかりませんでしたが、

しばらくして、さっさと
子供たちを連れて出かけてしまっていました。


妻は、この状態での結婚生活に対して、
おそらく平気なのだろうなぁ、と思いました。


このころの自分のメモには、
「夫婦でいる価値は、どこにもない」
とあります。

細かいことを書き残していないので詳しいことは忘れましたが、
このころは、そのように感じたのでしょう。

 

 

=====================

義父との二者面談の最初はこちらです。
義父と妻との鼎談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください