僕のペース

 

2008年7月中旬

入社して半年が経ち、仕事もようやく覚え始めたはいましたが、
それでもなかなか思うようにいかず、
担当していたお客様から嫌われてしまい、
担当替えの依頼が来てしまった頃でした。

結構落ち込み、自信も失っていて、

「この転職は失敗だったんだろうか・・・」

とか、

「この仕事は自分には向いてなかったんだろうか・・・」

と、色々悩んでいて。

でも仕事は減ることなく、追われており、
色んなプレッシャーやストレスを感じていたころでした。

もちろん、自分なりに一生懸命頑張っていた。
でも失敗が多々あり、今まで培ってきたつもりの「自信」が、
音を立てて崩れ去っていくのを感じる毎日でもありました。

ですが何があっても、逃げるわけにはいきません。
僕には大事な家族があり、
マイホームのローンを払っていかなければならない。
忙しい分、残業代は出ていて、
前職と同じくらいの月給はあったし、
この時がどんなに辛くても、
数年はこの仕事を続けていくつもりでした。

 

そんな夏の暑い日。
朝から妻と上の子はお出かけし、
下の子と二人で3時ごろまでお留守番をしていました。

その間に滞っている仕事をしたかったのですが、
掃除や布団干しをしなきゃいけなかったし、
もちろん下の子はぐずったりしてて、
仕事などできるはずもなく。。。

 

そうしているうちに、妻たちが帰ってきました。

そこから、上の子と二人でプールに行き・・・
結構、ヘロヘロに・・・

 

プールから帰ってきたら、回転寿司に行くとのこと。
もちろん、僕は券を引いて何10分か並びました。

お寿司を食べている僕が疲れているように見えたのか、

「たまには体動かしたらー?、いっつもパソコンに向かってんでしょ~」

いやぁ、今日の僕、結構頑張って、
体も動かしてきた一日だと思いますけどね。。。

まぁでも、この頃はスポーツジムにも行く暇がなくなってきていたし、
運動不足なのは事実。

仕事でも、33歳で中途採用の僕は、
もっと頑張って、早く仕事も覚えなきゃいけないと思ってる。
もちろん、2か月前に比べれば、解ることは多くなっていました。
言い換えれば、2ヶ月後には更に判ることが増えるはず。

 

・・・これが、俺のペースなのかなぁ・・・

 

自分的には納得いかないけど、自分を理解することも大事ですね。

その上で、自分を磨いていけるように頑張ろう、
って心の中で思い、お寿司を食べて帰りました。

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA