4歳になった娘、嫁実家から帰宅

 

2006年9月19日

妻と娘が妻の実家から戻ってきました。

娘は4歳の誕生日をむかえたばかりでした。

要するに、
夏休みの間の約2ヶ月、
僕が一人で留守番をしている間に
娘は誕生日をむかえていました。

最寄の駅前で待ち合わせし、軽くご飯を食べに行きました。
妻の実家に行く前に比べて口が達者になっている娘に感心していました。

 

僕:「こっちとじーちゃんの家とどっちがいい??」

娘:「こっちのパパのいるお家がいい!」

 

なんかうれしい、と、思っていたら、

 

妻:「言葉を使い分けれるようになってきたね(^^)」

 

冗談のつもりなのかどうかわからないけど、
なんか心無い言葉じゃありませんかね・・・?

 

娘が僕に気を使って、僕が悲しまないように言ってくれているのだとしたら、
それはそれで凄く嬉しいけど、

それをワザワザこのタイミングで言わなくてもよくないですか??

 

まぁ、とにかく、娘の成長にはうれしさを感じていたのでした・・・

頑張れ、俺!

 

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください