三者面談(2013/02/09)(36)

(つづき)

父 「それは、
どういう見通しだったの?」

僕 「そこはもう、
住んでる人がいるので、
住んでる人が、ローンを払っている状態です。
僕が所有者になっただけなんで。」

父 「いやでも、
税金は全部くるやろ?」

僕 「税金は、
確かに初回の
不動産所得税はかかりました。」

父 「いやいや、
毎年、固定資産税やら、
かかってくるやろ?」

僕 「固定資産とかの
毎年の税金は、
その、毎月、何千円か忘れましたけど、
そのくらいの差分が残っていくので、
その差分でまかなえる計算を立てています。
だから手出しは無いはずです」

そこに二人が同時にしゃべりだす
妻 「えー、でも
そこにずっと、人が住んでる保証は
あると?」

父 「いや、無いはずですって、
現状、どうなの?
あるの?、ないの?」

僕 「いやぁ、うまく回ってますよ。
まぁまだ半年くらいですけどね。」

父 「ただ、先々ね、
それが老後の支えになるかって言うと、
僕は非常に疑問があると」

僕は義父の言葉を遮り、
「僕は非常になると思ってます。」

=====================

三者面談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください