三者面談(2013/02/09)(35)

(つづき)

僕 「何度か、
そういう話は、したことがあります。
でも、じゃこうしましょう、
みたいにお互いの話し合いによって結論に至ったことは
一回も無いんですよ。
じゃいいや、今はいいや
って感じで終わってるし。
安易にそうしたわけでは無くて、
割と粘って話はしたんですけど。」

妻 「じゃぁ、アナタは
具体的にどうしたいの?」

と、相変わらず、威圧的な口調で言う。

僕 「う~ん、
もう、メールに書いた通りで、
この家、も、ちょっと、
このまま、
何年も支えていける気がしないので、
ま、手放して、
で、手放した時のローンとの差益もあるので、
それはもう、僕はもう別に、
利益、無くてもいんで、
彼女に渡そうかなって思ってましたよ。
それで離婚、みたいな。
まぁ、慰謝料って言うほど、
僕、なんか悪い事した覚えは
はっきり言ってないですけど、
でも、まぁ、そういうのは必要なんだろうな
って思ってます。
でも今は、叶うんだったら、
子供をこちらに、
僕の方で面倒見れたらなって思ってます。」

父 「いや、そしたら聞いていいかな、
この家のローンの支払いが、
現実、厳しい状況になっている、
んで、ワンルームマンション買ったでしょ?」

僕 「はい」

父 「あれ、
ローン、かかってきてるよね?」

僕 「はい」

父 「それは、
どういう見通しだったの?」

 

=====================

三者面談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください