メール(2012/05/07)

 

To: 妻

携帯電話にメールを遅れないんですけど…
≪※ この時、妻は僕からのメールを着信拒否していました≫

俺が良いと思って取り組んでいることを、見るのも聞くのも嫌で、
それは一生変わらないって先日電車の中で言ってたよね。

それって、俺たちって、一生わかりあえないって事なんだろうと思いました。

そんな一生わかりあえないと判ってる相手と一生一緒にいなきゃいけないのって、辛すぎるんだけど…

そんなに俺が気に入らないの?

俺が君の話を聞かない、って言ったけど、話は聞いてると思うよ。
まぁ、納得できないし、理解できない事は多々あるけど、
どの部分の事を言ってるんですか?

君の方がはるかに俺の話を聞いてないよね。
返事もないし、空返事だし、理解しようとなんてサラサラ思ってもないし。

5年前、俺が転職しようかどうか悩んでいるときにも、
話も聞いてくれなかった。

逆に、「不安にさせるな」と文句を言われた。
俺は「収入が下がるかも知れないけど、前の会社より安定してて将来性のある会社に転職しようと思っている」っていう話をしたかったし、
その気持ちを理解してバックアップして欲しかった。
悩みを聞いてくれたり、一緒に考えてくれたりして欲しかったのに、
ぜんぜんだった。

別に俺の会社の事や仕事の事を理解して欲しいわけじゃない。
精神的な部分で一番理解して欲しがったし、
そういうのが夫婦なんじゃないかと思ってた。
辛い時や苦しい時に苦楽を共にしたりするものなんじゃないんですか?
転職で収入が下がったとき、
「前の会社の方が良かった」って不平を言われて、気がついたら君は実家から援助してもらってた…
しかも俺、知らなかったし。
屈辱的だったよ。
収入が下がったとしても、とんでもなく厳しい生活を強いてたわけではないと思っているんだけどね。

俺の奨学金の返済が迷惑だとか言われたし。
そのわりには高い掃除機(ダイソン)にこだわってみたり。
ガスの電源を切ることに不服を言ったり。
節約してくれてる部分もあると思うけど、俺には不十分に見えてた。

家の中の掃除のしかたにしても
階段や床の拭き掃除を滅多にしないし、
洗濯物の干し方にしても、
キッチンの使い方にしても、
何度も何度も何度も言ったけど
変わらなかった。

価値観や考え方が違いすぎるんでしょうね。
どっちが良いとか悪いとかではなく、ただ違いすぎて全く合わないんだと思います。

今まで、なんか噛み合わないなぁ、と思っていましたが、
今回の事で確信しました。

このまま一緒にいて、お互いに幸せな人生をおくれると思いますか?

ストレス無く生きていくことなんて不可能だと思うけど、
君もこの先、こんな風に思われながら一緒に生活をしていくのは嫌なんじゃないんですか?

僕は嫌だし、無理だと感じています。

こういった事について、ちゃんと話し合いませんか?

P.S.
僕自身、相当の勇気を振り絞ってこのメールを書いています。
どうか無視しないでください。

 

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA