僕からの返信メール(2)(2012/05/07)

 

確かに、会社の内情を知らなくて目先の収入が減ったことに不満をもったことは事実だけど、○○さん(僕の後輩)に○○くん(僕)の選択は正しいと思いますという話しを聞いて、やり繰りが厳しい時も○○くん(僕)に文句を言った覚えはないけど。
私なりに○○くん(僕)を追い詰めたらいけないと思って気を使っていたけど、逆効果だったかしら
↑↑↑
追い詰める?
「どうやって乗り越えようか、何を切り詰めようか」って協議すべきだったんじゃないの?

奨学金のことは、その後どうしているか知らないけど、無利子だからと言ってお金に余裕がある時に返済しなかった事はどうかな
↑↑↑
奨学金の支払は働いている限り中断できないので、払い続けています。
前職の頃に余裕があったんだなって気がついたのは転職後なので考えてなかったです。後悔もあるけど予測不能なことだとおもいます。

掃除機との因果関係はよく理解出来ません。
↑↑↑
余裕無いのに高額なダイソンにこだわっていとことを言っています。
僕は今でも、もっと安い掃除機で良かったと思っているので。

ほかにもいろいろあるけど、私の場合は言っても出来ない人なんだと思って、イライラするのもメンタル的にくないので、気付いた時に自分でやっています。
だって、お互い様だものね。
↑↑↑
すいません。

いろいろ言いたい事があるなら、直接どうぞ。
相談がある時には、相談したいことがある。
不満があるときには、話しがあるって言って欲しいです。
↑↑↑
今までの経験から、何事も言いにくくなってしまっています。
いつも疲れた顔してるし、話を切り出しにくいです。
でも、頑張ってみます。

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA