妻からの返信メール(2)(2012/05/07)

 

前回からのつづき)

別に俺の会社の事や仕事の事を理解して欲しいわけじゃない。
精神的な部分で一番理解して欲しがったし、そういうのが夫婦なんじゃないかと思ってた。
辛い時や苦しい時に苦楽を共にしたりするものなんじゃないんですか?
転職で収入が下がったとき、
「前の会社の方が良かった」って不平を言われて、気がついたら君は実家から援助してもらってた…
しかも俺、知らなかったし屈辱的だったよ。
収入が下がったとしても、とんでもなく厳しい生活を強いてたわけではないと思っているんだけどね。
↑↑↑
確かに、会社の内情を知らなくて目先の収入が減ったことに不満をもったことは事実だけど、○○さん(僕の後輩)に○○くん(僕)の選択は正しいと思いますという話しを聞いて、やり繰りが厳しい時も○○くん(僕)に文句を言った覚えはないけど。
私なりに○○くん(僕)を追い詰めたらいけないと思って気を使っていたけど、逆効果だったかしら

俺の奨学金の返済が迷惑だとか言われたし。
そのわりには高い掃除機にこだわってみたり。
↑↑↑
奨学金のことは、その後どうしているか知らないけど、無利子だからと言ってお金に余裕がある時に返済しなかった事はどうかな?
掃除機との因果関係はよく理解出来ません。

ガスの電源を切ることに不服を言ったり。
節約してくれてる部分もあると思うけど、俺には不十分に見えてた。
家の中の掃除のしかたにしても
階段や床の拭き掃除を滅多にしないし、
洗濯物の干し方にしても、キッチンの使い方にしても、
何度も何度も何度も言ったけど
変わらなかった。
↑↑↑
言われて気をつけている部分と、長年の癖で改善出来ていない面があるのは事実です。
でも、○○くん(僕)は私がこうしてって言っている事を改善してくれているかしら 例えば…
①トイレを使ったら便座は下げて欲しい。
冬は特に電気代がかかるので、温めた便座が冷えないようにする為。
②お風呂に先に入った時は、窓を開けて欲しくない。冬場は特にお湯は冷えるし、せっかく温まった浴室が冷えてしまいます。最後に入った人が開けましょう。
③階段を昇って部屋に入っても電気つけっぱなし。
④お風呂に入る時、脱衣所に裏返しになったTシャツや靴下が置きっぱなし。

ほかにもいろいろあるけど、私の場合は言っても出来ない人なんだと思って、イライラするのもメンタル的によくないので、気付いた時に自分でやっています。
だって、お互い様だものね。

いろいろ言いたい事があるなら、直接どうぞ。
相談がある時には、相談したいことがある。
不満があるときには、話しがあるって言って欲しいです。

 

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください