お留守番

 

2010年9月初旬

このころ、仕事もすっかり覚え、
割とスムーズに仕事をこなせるようになってきていました。
そのせいか、残業時間も少なくなり、
収入的にも残業代が含まれなくなっていました。

徐々に妻からも
「収入が少ない」 ことを言われ始めていました。

僕は何かしなきゃなぁと思いつつも、
波のある仕事なのでなかなか時間的に難しいかなぁとも思っていて、
不動産投資とかできたらなぁと漠然と考えて、
誰か不動産投資とかやっている人いないかなぁ
と思っていることでした。

 

そんなある日
上の子と妻は二人でお出かけし、
僕と下の男の子でお留守番をすることがありました。

彼がおとなしく遊んでいる間に、一通り洗濯を済ませ、
リビングに掃除機をかけました。
ひと段落し、シャワーを浴びたら息子を連れて
出かけようと思っていたのですが、
DVDを見始めてしまい動かなくなってしまいました。

このDVDは、上の子用の英語教材のDVD。
なぜか息子はこれが好きでした。

息子はそのDVDを見ながら流れてくる英語の歌を
一生懸命マネして歌おうとしています。
僕はそんな息子を見ながら、
『英語はできるようになってて欲しいから、
今は判らなくても、続けてほしいなぁ』 と思いました。

 

一通り英語教材のDVDを見たかと思うと、今度は、
トイストーリー2 を見始めてしまいました。
僕としては近所のダイエーとかに行って、
キッズスペースで遊ばせて、
ご飯でも食べてこようと思っていたのですが、
もう動く気はなさそうです。
仕方がないので、自宅でご飯を作りました。

 

結局、この日はどこにも行かず、
夕方には二人で風呂に入りました。
入浴前は、嫌がって泣き叫んでいましたが、
風呂で遊びながら体を洗ってやり、
風呂を上がってからそうめんを作ったら、
機嫌よく食べてくれました。

 

まだ2歳の息子を見てて、
色々あるけど、やっぱ子どもって面白いなぁ
という思いを改めて感じた一日でした。

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください