本音と建前

 

2010年2月中旬

妻のご両親が来ていました。

結構、憂鬱・・・
まぁ、上の子がなついているからいんですけどね。

とにかくこのご両親、お元気と言っていいのかどうかよくわかりませんが、
福岡から自家用車で来るのです。
毎回ではありませんが、結構な打率で、車で来られます。

関西あたりで一泊し、二日がかりで義父が運転してくるのです。
でも、この時に関しては飛行機で来られていました。

お出かけ大好きなご両親なのですが、この時も約一週間ほど、
我が家にお泊りしていたのです。

ある日。
その日は悪天候でした。
僕は妻に、ご両親のことを尋ねました。

僕 「もしかして、今日もどっかいくの?」

妻 「あの人たちが、どこも行かんわけないやない」

僕 「まぁ~じでぇ~、面倒くせ~」

まぁ、素直に言っていました。

 

そして、朝の事。
ご両親が起きてきて、外を見ながら

親 「今日はちょっと天気がイマイチですね~」

僕 「大丈夫ですよ~、折角福岡から来られてるんですから、
じっとしてたら勿体ないですよ」

 

するとすかさず・・・

妻 「さっき面倒くさいんって言ってたじゃん」

余計な事、言うなよ(‘Д’)
本音と建前ってものがあるだろ!

 

このころの夫婦関係はまだ破綻していませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・

=====================

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA