法テラスへ行く

2013/02/16(土)

数日前、法テラスに電話し、この日に予約をしていました。

細かく覚えていませんが、法テラスへ来た目的、
現在の収入状況などを書いたような気がします。

当時の資料を振り返ると、
・法律相談票
・事件調書
・援助申込書
などが出てきます。

そして、弁護士さんに話した内容が書かれています。

僕はこの日のために、
僕と妻側の家族構成、夫婦関係破綻状況などをまとめて、持っていき、
これらを用いて説明したと思います。
破綻状況については、鼎談で出した紙の内容のものでした。

僕は本を読んで、調停⇒裁判という順番を踏むしかないことを知っていたので、
法テラスでは、調停をしたいということははっきり伝えました。

そして、その費用などに関して法テラスから援助(弁護士費用などの立替)を依頼しました。

援助のための審査の予約をし、民事法律扶助審査予約票を持って帰りました。

その予約票で、必要な書類などが確認できるようになっていました。

審査日時は、3月1日(金) 午後2時15分
となりました。

=====================

義父との二者面談の最初はこちらです。
義父と妻との鼎談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください