妻のお母さんから

 

2012/12/29

この頃、冬休みということで、妻のご両親が来ていました。
福岡から、毎回毎回よく来るなと思う。
(この頃は、我が家の離婚の危機を感じて来ていたんだと思うけど。)

僕は、この日から広島の実家に帰省することを決めていました。
お金もないので青春18きっぷで帰ることにしていました。

僕としては、妻の両親がいる中で、自宅にいて年を越したくなかったのでした。
だから、この帰省は、僕の気分的にも気持ちが楽になれる帰省でした。

この日の朝、僕はまだ布団で寝ているところに
妻のお母さん来て、寝ぼけている僕に、
お金の入った封筒を渡しました。

お母さんは我が家に数日泊まっていくときには、だいたい数万円を僕に渡していました。
恐らく、宿泊代や僕への配慮などのつもりなのだと思います。

寝ぼけて受け取ってしまいましたが、
離婚したいと思ってるのに受けとるわけにはいかないと思いました。

布団から起きて、実家に帰る準備をする途中に、
その封筒を、中身も見ずに僕は妻に渡しました。

すると妻は

「これで、テーブル買っていい?」

と言いました。

先日、自分で壊したテーブルを新しく買い換えたいのだそうです。

僕は
「好きにすれば?」

と答えました。
すると、なんだか嬉しそうでした・・・

 

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください