下の子の怪我

 

2012/11/06

昼間、妻から電話がかかってきました。
珍しいなぁと思いながら、電話に出ると、
下の子が口の下を切って怪我をしたというのです。
そしてその時は、病院に連れてきているとのことでした。

その日は早めに退社し、病院へ直行すると、
下の子の、口の左下にガーゼが当て、ベッドの上にいました。
しょんぼりしていたけど、大丈夫そうでした。

家の中の組み換え自由な小さな滑り台(これ)が中途半端に組上がっており、
一本のポールの端が上を向いたままで、
そこにバランスを崩した下の子の顔が激突したのです。
ポールは口の左下に刺さり、少し貫通しているとのことでした。

そのあと、下の子は
数針縫って病院に一泊することになりました。

※ちゃんと組み上げていれば、このような危険は無いと思います。

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA