僕なんて居ないかの如く

 

2012/09/21

この日の朝も、

何も話さず、

飯も何もしてくれず、

まるで僕なんていないかの如く。

 

僕は、家を出るとき、

「行ってきます」
とだけ、
小さい声で言い、家を出ました。

この日、かなり仲が良くなっていた不動産営業くんと飲みに行き、
そのまま彼の家に泊まってきました。

帰っても居場所ないし。

顔を合わせない方が気が楽だし。

 

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA