妻からの返信メール(2011/05/18)

 

Date: Wed, 18 May 2011 23:20:00
From: 妻
Subject: 10回読んでね

私が○○くん(僕)のやっていることに共感出来ないのは、ダイレクトセリングが嫌い(漠然とした思い込みではなくて、今までの友達付き合いの経験上)だからということは既に伝えていて、その考えは今後も変わらないと思うけどいいか確認したところ、それでも構わないから自分はやりたいという事だったよね??

私もスクラップブッキングをやらせてもらっているから、そこはお互い様なので○○くん(僕)もやってみたらという事で、お互い納得したと思う。

ただ、あくまでもサイドビジネスとしてで、本職優先で、休日に私用で出掛けるのは月に一回という約束なもとで。

これは前回の話し合いの結果、お互いの了解のもとで決めた事だよね??

でも私がずっと不満に思っていることは、○○くん(僕)が休日に出掛ける事でもなくダイレクトセリングをやっている事でもなく、頻繁に飲んで帰りが遅い事でもなく(もちろん以上の事も理由の一部でもあるけど…)根本的な理由は、セックスレスだという事です。

結婚して以来、○○ちゃん(上の子)の小さかった頃には、恥を忍んで直接言った事も何度かあるけど、それも軽く受け流されてしまって、今に至るんだけど…。

○○ちゃん(下の子)を妊娠した後は、一度もセックスしていないよね。

スクラップブッキングのインストラクターを始めたのは、もちろんスクラップブッキングが好きというのが一番の理由だけど、何でセックスレスなんだろう毎日悶々と考えるのが嫌で、何か主婦で子供が一緒にいても出来る事を探している時に出会ったのがスクラップブッキングだったの。

私も育児以外の生き甲斐を見つけたので、○○くん(僕)のやっている事も約束の範囲内でやってくれるんだったら認めようと思い、極力口出しするのはやめようと思い、黙っていたんだけど…

でも、最近ハマッているなぁ~っと思っていたら、案の定会社で出勤時間が遅いことを注意されたと聞いて、本職が疎かになっていないか心配しています。

それと、エステ関係のセミナーをやっていると聞いて、不特定多数の女性と接しているのに気付いていた頃なんだけど…ちょうど私が○○くん(僕)の布団に間違えて寝ていた時に、私を押し避けて背をむけて寝てしまった時に、私への愛情はないんだと再認識させられました。

翌日、冗談混じりで○○くん(僕)に話したけど、口で言った以上に落ち込みました。

昼ドラじゃあるまいし、○○くん(僕)が浮気している事はないだろうと思いつつも、セミナーに行けば自分と同類の人に囲まれて、もしかしたら…という考えも捨てきれず(だって、健康な男性が何年もセックスしてないって一般的に考えておかしくない?)○○くん(僕)が、休日に出掛ける度にイライラが募っていました。

あなたが出掛けると夜中まで帰って来ないから、気付いていないだろうけど、私がイライラしている時に、○○ちゃん(上の子)と○○ちゃん(下の子)に私の気持ちが伝わるのか兄弟ケンカが絶えず、それを必要以上に怒ってしまうという悪循環がおきています。

○○ちゃん(上の子)にまず私が当たる→○○ちゃん(上の子)は○○ちゃん(下の子)に兄弟ケンカ以上のひどい暴言を吐く・叩く→私が必要以上に怒る→○○ちゃん(上の子)のストレスがたまる

それと同時に、セックスがない→自分への愛情が感じられない→私はただの同居人?→なんで○○くん(僕)の心配しないといけないの?→私は思いやりがない→そんな女を抱く気がしない→相手を思いやれない

というのが、私の考える悪循環の方程式です。

私にも原因があると十分認識しているけど、今日のメールは一方的に私に落ち度があって、自分はこんなに頑張っているのに、お前は何とも思わないのか!という私は最低メールだったね。本当にそれだけなのかな?

自分のやっていることは家族の為で自己満足の為ではないということだけど、いつも午前様で次の日もつらそうだし、心が折れそうに大変なら、無理しなくてもいいんだよ~

あ~、全てカミングアウトしちゃった~

— ここまで —

しかし、僕目線からは、この妻からのメールに対する反論も色々あるわけです。

 

 

このころはまだ、
離婚への具体的な行動は起こしていませんでしたが、
いずれはこちらのようになるのです・・・
=====================
本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ