三者面談(2013/02/09)(40)

(つづき)

僕 「それだけじゃないです」

妻 「自分が稼いでないお金を
なんでよそで回すのよ」

こういう妻のどうでもいい発言は義父も無視して、
「それに基づいて、生活設計を立てる。
それは当然、主婦も
その範囲の中で、まわしていかないかん、
その時に、負担になるものが出てくれば、
当然、それは反対するやろ。
それで、それに対して理解が無いからっていうのは、
それはアナタの身勝手な話よ。」

僕 「収入と支出のバランスでいうなら
その通りですけど」

義父は無視して話を続ける。
「それで、原則はね、
やっぱ、自分で稼いだ金の一部を
貯蓄して、貯蓄で余裕ができた金で、
やっていくって言うのが、
基本的な捉え方」

僕 「じゃ、世の中で
僕と同じ年代(と収入)で、
マンションを2、3軒持っている人間(サラリーマン)がいたら、
その人の場合は、どうみるんですか?
今の話は全く通用しない人たちですよ。」

父 「あの、
そういう人たちがいるのかどうか、
おれは知らないけど、」

僕 「いるんですよ、だから」

父 「いや、いるから自分も
同じ事をやっていい事にはならない」

僕 「えっ?!、なんでですか?」

妻 「うちの家計では困るっていいようとよ」

父 「あのー、じゃね、
アナタね、あの、子供たちにこれから
かかる教育費ってどのくらいかかるか
計算してあると?」

僕 「しました。
それをまかなうために必要だと思ったから、
やっているんです。」

父 「だって、収入になってないやない」

僕 「今はなっていませんけど、
いずれなりますよ」

すると、二人は同時に、
父 「いずれって、5年後には高校受験になるとよ」
妻 「いずれって何それ~」

僕 「あの、だから
仕事も考えたって言ったじゃないですか!
だから副業も考えたと!」

父 「じゃ、それでやっていけばいいやない」

=====================

三者面談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ