三者面談(2013/02/09)(41)

(つづき)

父 「じゃ、それでやっていけばいいやない」

僕 「そこで全く協力もできない(得られない)のに、
どーするんですか?!」

妻 「いや、そー思わんけん協力してないだけやん。
なんで協力せないかんと?!」

僕 「っていう風に、同じ方向に向けないんですよ」

妻 「同じ方向って、あなたがそっちに向いてるだけじゃない」

僕 「まぁ、そんな風に
あのー、僕にとってはもう、
ちょっと・・・
思うように生きていけないんです…」

妻 「思うようにって、
自分の通りが通らんことが、
思うようにいかんって言ってるだけやない!?」

父 「まぁあの」

義父の言葉が続かないので、僕は
「人生観って人それぞれじゃないですか。
僕に押し付けてますよ。
これこれは、こういうもんだ、
『一般的には』、『普通は』
そういう言葉を使って」

妻が割り込む
「だって普通さ、
親やったらさ、
自分の娘たちがさ、
今後苦労するかもしれんと思ったらさ、
普通、黙っておられんめーもん(黙ってられないでしょ)」

僕 「今のまま行くのが
一番苦労すると思ったから。」

妻 「でもさ、こんなに
家庭がゴッチャゴチャになってさ、
あなたがやってる本当の狙いってなんなのよ?!」

僕 「豊かな暮らし」

妻は、僕の言葉を、張り上げた声で
「豊かな暮らしって、
じゃアナタが言う豊かな暮らしって
どういうもの?
じゃ?」

 

僕 「こういう風にギスギスしてなくて
お金にも迷いが無い生活です」

 

=====================

三者面談の最初はこちらです。
音声再生リストはこちらです。

本ブログの最初はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ